第7回世界ジュニア武術選手権大会

 

 

 

 

 

 

 

7月9日(月)~16日(月・祝)にブラジルにて第7回世界ジュニア武術選手権大会が開催されました。
協会から二名、林聖那選手がA組(高校生)、中村里香選手がB組(中学生)、それぞれ日本代表として出場しました。各国の選手と熱戦を繰り広げ、優秀な成績をおさめました。


林聖那(女子A組)
長拳6位(入賞)
剣術2位(銀メダル)
槍術6位(入賞)

 

 

 

 

 


中村里香(女子B組)
長拳5位(入賞)
刀術4位(入賞)
槍術1位(金メダル)

 

 

 

 

 


日本から移動で24時間、大変遠い大会にも関わらず全種目入賞し、表彰台にも上がるという好成績。これからの活躍がますます楽しみです。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク