協会 30年の歩み

●創成期…新緑の彩り
現在のNPO 法人・東京太極拳協会(以下協会と記す)は、1980年に石原泰彦・宮地完治・小金井進・山崎輝緒ほかにより結成された東京太極拳連絡会を源にしています。
1980年代といえば、70年代のオイルショックから立ち直ってバブル経済に湧き、世の中が大きく変ってきました。81年に東北新幹線が開業、83年に東京ディズニーランドが開園。また民営化が進行し、現在のNTT や日本たばこ産業、JR が誕生したのもこの時代でした。大阪万博以来の博覧会ブームも続き、81年にポートピア、85年につくば科学博が開催されました。目を海外に転ずれば、84年のロスアンゼルスオリンピックに続き八八年にソウルで開催され、また中国の経済近代化も着実に進展し、東アジアの台頭はもはや確実なものとなりました。そして89年になると世界は東西冷戦の終結を迎えました。
こうした時代の趨勢を背景にして、太極拳においては先達による80年代以前からの日中太極拳交流、そして国内普及活動が太極拳連絡会の結成と共にいっそう盛んになり、85年の協会設立までの5年間に新緑の彩りのような勢いで広がって行きました。
1980/4(昭55)   太極拳連絡会結成
/8         中国武術交流団と交流会開催
張文広団長・李天驥ほか多数来日
/12末〜1   初 第一次太極拳学習訪中団・派遣(二三名)
1981/4        東京都日中友好協会太極拳委員会結成
/10〜12 第一次北京市太極拳友好代表団・招請
李徳印・葉書勲 老師 王盛安 先生
/12末〜1   初 第二次太極拳学習訪中団・派遣(二三名)
1982/12末〜1 初 第三次太極拳学習訪中団・派遣(二〇名)
1983/3〜5 第二次北京市太極拳友好代表団・招請
孟昭祥・李秉慈 老師 王盛安 先生
/8 北京市太極拳表演会に特別出演
石原泰彦 小池義則  小池利江
露崎二葉 森田久子  安本文子
/12末〜1初 第四次太極拳学習訪中団・派遣(二四名)
1984/8 第五次太極拳学習訪中団・派遣(八名)
/9〜11 第三次北京市太極拳友好代表団・招請
謝志奎・劉高明 老師 劉樹声 先生
/12末〜1初 第六次太極拳学習訪中団・派遣(二十名)
1985/1〜4 太極拳特別学習班・派遣
石原泰彦 小池利江 森田久子 安本文子
●形成期…選手輩出 国際大会へ 国内では交流大会スタート
80年に結成された太極拳連絡会の活動は、80年代半ばになるとすでに
連絡会という枠では収まりにくくなりました。そこで85年に組織の枠組みを「協会」に改組し、より大きく発展できる可能性を用意しました。こうして迎えたのが85年代後半における「形成期」でした。その5年間には次のようなことが進展しました。
先ず、それまでの日中交流のいっそう確実な継続がありました。そしてその交流を通じ、太極拳の技術的向上がありました。その結果、当協会から選手が輩出し、国際競技大会に出場参加するまでになりました。また、86年を第一回にして毎年恒例の交流大会が開催されるまでになりました。この交流大会に参加することは教室にとっての励みになり、また教室間交流を醸成する機会にもなっています。
こうして90年代の「発展期」へと至ります。
1985/5(昭66) 東京太極拳協会設立
/4〜翌3  第四次北京市太極拳友好代表団・招請
李徳印・葉書勲・李徳芳老師 劉樹声先生
/8      西安国際武術大会出場
石原泰彦 森田久子
/12末〜1 初 第七次太極拳学習訪中団・派遣(十七名)
1986/3〜5 長期訪中訓練  森田久子
/4 第一回東京太極拳協会交流大会(大宮市民体育館)
/4〜12 第五次北京市太極拳友好代表団・招請
李秉慈・葉書勲・孫建明 老師
/11天津国際武術大会出場 石原泰彦 森田久子
/12末〜1初 第八回太極拳学習訪中団・派遣(六名)
1987/1〜 孫建明老師/長期留学招請 筑波大学
/4〜6 第六次北京市太極拳友好代表団・招請 謝志奎・李徳印 老師
/6 第二回東京太極拳協会交流大会 (江東区・海洋センター)
/9 第一回アジア武術選手権大会出場 (横浜文化体育館)
広田一成 森田久子
/12末〜1初 第九次太極拳学習訪中団・派遣(22名)
1988/4 第一回日中太極拳交流競技大会出場 (北京市)
加藤修三 露崎二葉 森田久子
/5〜7 第七次北京市太極拳友好代表団・招請 葉書勲 老師
/10 国際審判研修会参加 小金井進
/10  国際武術招待競技大会出場
加藤修三 露崎二葉 森田久子
/ 第三回東京太極拳協会交流大会 (多摩市・サンピア多摩)
/12末〜1初 第十次太極拳学習訪中団派遣(39名)
1989/3 第二回日中太極拳交流競技大会出場(上海市)
/3〜5 第八次北京市太極拳友好代表団招請 謝志奎・葉書勲・崔仲三 老師
/12  第二回アジア武術選手権大会出場(香港)
広田一成 神庭裕里 森田久子
●発展期…天安門広場で、欧米で
90年代初頭を飾ったのは、1990年9月に北京で開かれた第11日に回アジア競技大会に選手出場したとともに、開幕式を祝って競技場と天安門広場で行われた日中合同太極拳演武に当協会から有志70名が参加したことでした。それはとても壮観で、演武に列した人の話によれば実に気分よく、高揚感に酔ったとのことです。まさに当協会「発展期のファンファーレ」でした。
90年代には、マレーシア、アメリカのボルチモア、ヨーロッパはローマで開かれた「世界武術選手権大会」に当協会の新たな選手層が出場し、世界に発展する太極拳に新場面を広げました。このほか北京はもとより香港、ソウル、マニラなどアジア各地での選手権大会への参加もありました。
協会の本部整備では、92年に台東区浅草に本部センターを設けたこと、そして95年に現在の台東区松が谷に移転したことを挙げられます。
この90年代も中国との「太極拳往来」は確実に継続されてきています。
その「往」はいうまでもなく太極拳の本家のレベルと空気に接しての学習で、それこそ遣唐使のような厳しさもあります。そして老師を招いての「来」は協会による講習会や、教室や地域への出講によって直接学べる機会としてあります。こうした往来が技術向上を促し発展期をもたらしました。
1990/4〜6 第九次北京市太極拳友好代表団招請
劉高明・劉慶州 老師 龍巨田 先生
/5  第五回東京太極拳協会交流大会  (中野区・中野体育館)
/9 第十一回アジア競技大会開幕式(北京市)
天安門広場での日中合同集体演武に
有志七十名参加
/9〜10第十一回アジア競技大会武術競技出場(北京市)
広田一成 神庭裕里 森田久子
/10末〜1初 第十一次太極拳学習訪中団・派遣(三十名)
1991/8 香港五角武術国際招待大会出場(香港)
神庭裕里 堀江英紀
/第一回世界武術選手権大会出場(北京市)
神庭裕里 広田一成 堀江英紀
/11第六回東京太極拳協会交流大会 (中野区・中野体育館)
/12末〜1初 第十二次太極拳学習訪中団・派遣(32名)
1992/5〜7 第十回北京市太極拳友好代表団・招請  謝志奎 老師
/9 練習会場・事務所を兼ねた本部センター「リフレッシュスペース」誕生
台東区西浅草1・2・13 リブロイヤルB1
/12末〜1初 第十三次太極拳学習訪中団・派遣(34名)
1993/1 第七回東京太極拳協会交流大会
(足立区・東京武道館)
/6〜9 第十一次北京市太極拳友好代表団・招請
謝志奎・馬長勲 老師
/11第二回世界武術選手権大会出場 (マレーシア)
吉田 博 阿部秋子
/12末〜1初 第十四次太極拳訪中学習団・派遣(25名)
1994/1 第八回東京太極拳協会交流大会 (埼玉・蕨市民体育館)
/5 第十二次北京市太極拳友好代表団・招請 謝志奎 老師
/第十二回アジア競技大会出場(広島)
神庭裕里 吉田 博
/12第九回東京太極拳協会交流大会 (江東区・B&G センター)
/12末〜1初 第一五次太極拳学習訪中団・派遣(21名)
1995/3 協会本部センター事務所移転
台東区松が谷1・14・14 ニューロングB1
/8 第三回世界武術選手権大会出場 (アメリカ・ボルチモア)
井上理佐 神庭裕里 吉田 博
/9 第十三次北京市太極拳友好代表団・招請 謝志奎 老師
/10第十回東京太極拳協会交流大会 (台東リバーサイドスポーツセンター)
/12末〜1初 第十六次太極拳学習訪中団・派遣(30名)
1996/2 第十四次北京市太極拳友好代表団・招請 馬長勲 老師
/10第十一回東京太極拳協会交流大会
(台東リバーサイドスポーツセンター)
/10第四回アジア武術選手権大会出場(マニラ)
井上理佐、神庭裕里
/10〜12第十五次北京市太極拳友好代表団・招請 謝志奎 老師
/10末〜1初  第十七次太極拳学習訪中団・派遣(24名)
1997/第十二回東京太極拳協会交流大会 (台東リバーサイドスポーツセンター)
/11第四回世界武術選手権大会(ローマ) 神庭裕里 阿部秋子
/12末〜1初 第十八次太極拳学習訪中団・派遣(17名)
1998/2〜3 第十六次北京市太極拳友好代表団・招請 馬長勲 老師
/9〜12第一七次北京市太極拳友好代表団・招請 謝志奎 老師
/10第十三回東京太極拳協会交流大会 (台東リバーサイドスポーツセンター)
/12第十三回アジア競技大会出場(バンコク) 神庭裕里 吉田 博
/12末〜1初 第十九次太極拳学習訪中団・派遣(10名)
1999/9 第十四回東京太極拳協会交流大会 (台東リバーサイドスポーツセンター)
/ 12 末〜1初 第二十次太極拳学習訪中団・派遣(23名)
●現在へ…そして創立30周年
2000年に協会は創立20周年を迎えました。時代は新世紀。よく10年ひと昔と言いますが、一方その10年は今日という日につづく間近な月日でもあります。20周年を記念して101名もで訪中したことも、隅田川の風が吹くリバーサイドスポーツセンターで開催した記念交流大会に集まったこともつい先頃のことのようです。
そうして2007年、協会はNPO 法人として生まれ変わりました。これによって協会は社会的に認知される団体になり、そして2010年に、協会は1980年の太極拳連絡会の結成から数えて30周年を迎えました。
2000/8   東京太極拳協会設立20周年記念訪中団・派遣
(団長=長谷川凱久 団員101名)
/10   創立20周年記念
第15回東京太極拳協会交流大会 (台東リバーサイドスポーツセンター)
2000/10 北京市武術代表団来日
団長=呉彬 副団長=毛新建
団員=劉学勃 李秉慈 謝志奎 駱大成
鐘国鱗 孫志均 張勇濤 劉清華
簡増蚊 賀敬徳 ほか
/10創立二十周年記念式典(浅草ビューホテル)
/12末〜1初 第二一次太極拳学習訪中団・派遣(21名)
2001/6 東京太極拳協会第十一回総会 (かんぽ浅草ビル)
/9 第十六回東京太極拳協会交流大会 (台東リバーサイドスポーツセンター)
/11〜12    李秉慈・謝志奎老師 招請特別講習会
/12末〜1初 第二二次太極拳学習訪中団・派遣(七名)
2002/9 第十七回東京太極拳協会交流大会 (埼玉県立武道館)
/9 謝志奎・崔仲三老師来日
/12末〜1初 第二三次太極拳学習訪中団・派遣(十九名)
2003/6 東京太極拳協会第十二回総会(浅草公会堂)
/9 謝志奎・劉鴻池老師来日
/9 第十八回東京太極拳協会交流大会 (荒川総合スポーツセンター)
2004/6 東京太極拳協会第十三回総会 (台東区生涯学習センター)
/9 第十九回東京太極拳協会交流大会 (越谷市立総合体育館)
/12第二四次太極拳学習訪中団・派遣(22名)
2005/6 東京太極拳協会第十四回総会開催 (台東区生涯学習センター)
/11第二十回東京太極拳協会交流大会 (越谷市立総合体育館)
/12 第二五次太極拳学習訪中団・派遣(28名)
2006/2  東京太極拳協会拡大理事会開催
/9 第二一回東京太極拳協会交流大会 (越谷市立総合体育館)
/12第 二六次太極拳学習訪中団・派遣(22名)
2007/1(平成19)  NPO 法人 東京太極拳協会設立(改組)
/2 第1期定期総会開催(台東区立生涯学習センター)
/4〜5 謝志奎 老師 招請特別講習会
/9 第二二回東京太極拳協会交流大会 (東京武道館)
/12 第二七次太極拳学習訪中団・派遣(29名)
2008/3   第2期定期総会開催(台東区立生涯学習センター)
/12 第23回東京太極拳協会交流大会 (東京武道館)
/12 第28次太極拳学習訪中団・派遣(29名)
2009/3    第3期定期総会開催   (台東区立上野区民館)
/4~5 謝志奎 老師 招請特別講習会
/12  第24回東京太極拳協会交流大会 (越谷市立総合体育館)
そして2010年(平成22年) 創立三十周年に
工事中